​塾長挨拶

合気道参段 理学療法士 笠松 尚悟

合気道や身体の使い方、施術を学んでいくことにより、人間が本来持っている可能性に気づかされました。

本来の美容や健康というものはもともと自分の中にあるものなのだと。

それが実現できていない時というのは自分の中に原因があります。

しかし、便利な世の中で生きている我々は、それを自分の外に見出すようになりました。

本来の原因と向き合わなくても、便利な化粧品や薬など様々なものを使うことによってごまかしがきくのです。

そのごまかし続けてきた代償は体の中にコリとして現れ、力みとなり本来持つ自然治癒能力や身体の使い方、考え方を制限してしまいます。

笠松塾では、自分の身体と向き合うことで、自分の中にある潜在能力に気づいていってもらうことを目的としています。

そして、それを応用することで各々の仕事や家庭、趣味、スポーツ、健康など様々なことに対して、ごまかしではなく生涯使える自分の能力として活かしていっていただけたらと思います。

結果を出すためには頑張る必要がありません。

ただ快適な状態でいるだけで良いのです。

興味のある方は、一緒に学んでいきませんか?

​まずはお気軽に連絡ください。